福井のブログランキングが見れます
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福井情報へ


焙煎師 丸山 純のブログ

バリスタ 浜川 咲子のブログ

2011年02月16日

民族衣装って!!

晴れ晴れ
久しぶりに晴れ渡った青空のもと・・配達に・・
見渡す限り・・白・・白・・・白・・・・
遠くの山並みも・・・真っ白・・では・・ありませんでした・・・が・・
気分良くドライブ出来ましたヨ!!車(RV)ダッシュ(走り出すさま)
店に帰ってから・・お客様と話をしていたら・・・
U様・・どうも・・同じ道を通っておられたようで・・・
「あっちも・こっちも・・白白・・で、今日はドライブつまらなかった!!」車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
との事・・・
「あらぁ〜?私は・・白白白で嬉しかったけど?!」
と、お互い全く正反対の意見!!
U様の部屋から見える景色は、広い窓の向こうは・・ただただ広い雪野原が見えるだけ・・
私の店の窓からは、お隣の家だけ・・・
生活環境が違うから・・・
同じ景色を見ても、受ける感じが違うんだなぁ〜!!
と、お互い納得しました・・・・フッフ!!わーい(嬉しい顔)るんるん

この前ダラダラとテレビを見ていた時の話の続きですが・・・TV目
カンボジアの女性が、ご自分の生い立ちを話されておられました・・・
カンボジアの裕福な家庭で育てられ、幸せな生活を送られていたそうですが・・・
ポルポト政権によって・・・突然農村部に送られたそうです・・・
農村では、今までの住民と新しく入った住民とを「旧住民・新住民」と分けて呼ばれ・・
旧住民は、働けない人は・生きる価値なし・と言われ・・・ちっ(怒った顔)
病人はもちろん、少しでも弱った人たちは・・・
すぐに・・ある場所に連れて行かれ、帰らぬ人になったそうです・・・
晩年・彼女が家族の遺骨を探しに行ったところ・・・
彼女や彼女の兄が、500遺体ぐらいだろうと、考えていた遺体が・・・
実は6000遺体だったと、驚かれておられました!!もうやだ〜(悲しい顔)どんっ(衝撃)

戦争って、どこの国でも惨たらしい出来事が・・・
陰で行われているんですネ!!
彼女は、お母さん・姉妹が連れていかれたあと・・・
運よく、お兄さんの留学先だった日本に来る事ができたそうです・・・
日本で学び・・就職に就こうとしたのですが・・・
なかなか就職ができません・・・

「私は、カンボジアにいた時・殺されないように、必死で生きました!!平和な日本に来た時・今度は、生きるために(食糧を獲るため)必死で生きなければいけませんでした」
なんだか・重い言葉でしたヨ!!黒ハート

日本人男性と結婚され、国際交流の団体会議に出席された時・・・iモード
さっそうとスーツ姿で、他の国の方と会話を始めた時・・
「あなたの国には、民族衣装はないのですか?」
と、問いかけられたそうです・・・
それ以来・彼女はカンボジアの民族衣装を愛用するようになったとの事・・
「今では日常でも、誇りを持って着ている」わーい(嬉しい顔)るんるん

そう・民族衣装って、綺麗ですヨネ!!
韓国ドラマの時代劇の衣装を見ていると・・・・
時々・・絵になるなぁ〜!!
どの国の民族衣装も、その土地の風土と文化によって培われたものなんだろうなぁ〜!!

日本の着物も、美しい!!わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

生きるのに必死だった・カンボジアの彼女!!
民族衣装に身を包まれ・・・
なんだか、幸せなオーラが漂っていましたよ!!揺れるハート揺れるハート
民族衣装を身に付けるって、心のゆとりも必要なの?・・かも?・・・手(チョキ)わーい(嬉しい顔)いい気分(温泉)



posted by たちばな屋 at 00:17| 福井 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186106732
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。